炎の調整のしかたを動画にて

スタッフブログ

炎の調整のしかたを動画にて

こんにちは。

 

ガソリン酸素溶断器GSカッターの炎の調整についてです。
動画にてご覧いただきたいのですが、酸素の噴出音で声が聞き取りにくいので、文章でも説明したいと思います。

 

アセチレンを使ったガス切断機と基本的に同じですが、最初に点火する際GSカッターは酸素でトーチ内を負圧にし、ガソリンを引っ張ってくる必要があります。
ですので、最初からガソリンバルブも180°程度開いておく必要があります。

 

操作の流れとしては

 

ガソリンバルブ180°開く→酸素バルブ15°開く→暫く待って霧状のガソリンが出てくるのを確認→点火→切断酸素バルブを開いても火が消えないのを確認→微調整 
となります。

 

それでは動画をご覧ください。

一度火がついてからの調整は、アセチレンのガス切断機と同じですので、やったことがある方なら使い方はすぐに理解できるかと思います。
説明書にはガス切断の経験が無い方でも解りやすいよう、使い方を詳しく記載しております。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武380-2
TEL:(092)-834-2116 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2020 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.