看板製作バフがけ編

スタッフブログ

看板製作バフがけ編

こんにちは。

前回の記事にて何とも微妙な塗装をしてしまったアルファベットですが、これはボツにして磨いて鏡面仕上げを施すことにしました。いわゆるバフがけです。

裏側ですが、元はこんな感じで黒皮が被っています。

RIMG0251
 

これをグラインダーで磨いていきます。

RIMG0233
 

120番。黒皮剥いだ段階です。60番もありましたが、深く傷つけると大変そうな気がしたので、ビビって120で頑張りましたが時間がかかります。後で60番から始めましたが、全然大丈夫でした。

RIMG0218
 

320番。曇ったように見えますが、細かい鉄粉が付着しているからです。

RIMG0219
 

640番。ピカピカになってきました。筆者の丸々とした顔が映り込んでいます(笑)

RIMG0222
 

からのピカール(金属磨き)。1000番台のを買おうか迷いましたが、この辺でやめておきました。
ピカピカにしすぎると、この後のクリアの乗りが悪くなるらしいので、結果的に丁度よかったです。

RIMG0227
 

左が右のようになりました。鉄も磨けばこんなにキレイになるんですね。

RIMG0231
 

次はTIGで文字を立体的に溶接TIGで文字を立体的に溶接していきます。

 

気になる点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武380-2
TEL:(092)-834-2116 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2020 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.