アンティーク調の看板を製作

スタッフブログ

アンティーク調の看板を製作

こんにちは。

前回プラズマで切断したアルファベットの土台となる鉄板をGSカッターで炙って曲げ、アンティーク感を出していきたいと思います。

既に左の板は炙られていますが。。この板はプラズマで切断した物を、TIG溶接して横方向に長くした鉄板です。

RIMG0193-1
 

GSカッターで炙ってペンチで曲げていきます。

RIMG0192
 

動画はこちら

アルファベットはグラインダーでバリを落とし、ある程度形を整えました。

RIMG0190
 

形が見えてきました。

RIMG0200
 

調子に乗ってアルファベットも適当に炙って叩いて塗装みましたが。。。

RIMG0204
 

でで~ん。。。なんか想像してたのと違います。ぐむむ。。。
社長も「苦労したわりには。。汚くなっただけじゃない?」と二人で苦笑いです。
後日、もう少しシックに仕上げようと他の色のスプレーで塗装しましたが、これも苦笑いでした。

RIMG0212
 

うすうす感じてましたが、二人のセンスの無さが露呈した日となりました。
アルファベットの塗装をどうするか検討した結果、鏡面にすることになりましたので、次回に続きます。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武380-2
TEL:(092)-834-2116 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2020 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.