高圧酸素(バルブ)は母材が溶け出してから

最新情報

高圧酸素(バルブ)は母材が溶け出してから

ガソリン酸素溶断機GSカッターのトーチにはバルブが3つあり、1つがガソリンのバルブ、
あと2つが酸素のバルブで、低圧酸素バルブ、高圧酸素バルブ(切断酸素)があります。これはガス切断のトーチも同じです。

ガソリン溶断機

切断を開始する際は、まず低圧酸素バルブとガソリンバルブで炎を調整して、青い炎にします。(高圧酸素は閉じたまま)そして切断する対象物の端部をあぶって、赤くなって溶け出したら高圧酸素バルブを一気に開いて切断していきます。

最初から高圧酸素バルブを開いて端部をあぶるとなかなか溶け出さずうまくいきません。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武380-2
TEL:(092)-834-2116 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2020 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.