ガス切断機とは違い、逆火が無いので安心して使用できます。

最新情報

ガス切断機とは違い、逆火が無いので安心して使用できます。

ガス切断機を使用するうえで注意しなければならないことの一つに”逆火”があります。

逆火と言うのは文字通り、火が逆流してしまうことです。通常はトーチ(吹管)の火口から火を出して切断していきますが、ごく稀にその火が逆流し、事故につながることがあります。
それを防ぐ為に逆火防止の機能が付いた調整器などもあります。


GSカッターはアセチレンガスを使用するガス切断機と違って逆火が起きない仕組みになっています。
ガス切断機の燃料であるアセチレンガスは気体のままホースをつたって吹管へと流れるので何かの拍子で逆火してホース内部に引火するとボンベ(調整器)まですぐに火が逆流する恐れがあります。


GSカッターの場合は燃料(ガソリン)は液体のまま火口の付け根まで流れます。したがって逆火の恐れがなく、安心して使用することができます。
しかし、ガソリンを使用するので火の取り扱いには十分気を付けて下さい。


ガス切断機のように逆火することはありません。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒819-0036 福岡県福岡市西区吉武380-2
TEL:(092)-834-2116 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2020 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.