ご購入の前に

ご購入について

ご購入の前に

当ガソリン酸素溶断機を購入するにあたってのポイントをご紹介します


GSカッター

プラズマ切断機

サンダー
基本的には中板~厚板(厚み10mm~300mm)の鋼版、金属を切断するのに最適です。

厚み10mm以上の鋼板が多く、アセチレンを使用したガス切断を使われているのであれば是非お試しください。

同等の使用量を持つアセチレンボンベ(7立米)が約80kgあるのに対し、GSカッターのガソリンタンクは満タンでも約12kgと軽量ポータブルです。

また、ガソリンは入手性にも優れ、価格もアセチレンの約1/10とコストパフォーマンスも高く、長期運用で経費削減が可能です。

ただ、屋内での10mm以下の厚みの金属の切断が多い場合はプラズマ切断機の方が効率が良いです。
ガソリン、酸素を用意する必要が無く、電源及びコンプレッサーがあれば稼働できますので、コスト面で有利です。

プラズマ切断機の詳細はこちらからご確認ください。

 

本体以外に必要なもの
酸素ボンベ及びガス
酸素ガス用流量調整器
レギュラーガソリン

 

本体価格が安くても消耗品の消耗が早く、結局ランニングコストが高くついてしまうことがあります。

当GSカッターは通常のアセチレンを使うガス切断機に比べ、ハネ返りが少なく火口を切断物から離して作業を進める事ができます。従って火口の消耗度が低く、長持ちします。

また、火口は消耗品ページから購入することができます。

GSカッター消耗品はこちら

 

デメリット

ガソリン酸素溶断機ガソリンカッターはランニングコストの削減など様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

”酸素を多めに消費する”ということです。タンクを圧縮するのではなく、酸素の負圧を利用してガソリンを引っ張ってくるという理由からです。アセチレン切断機の酸素使用量と比べて約3割酸素を多く消費します。しかし、切断スピードが速いのでより多くの作業をこなせます。

プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒811-1101 福岡県福岡市早良区重留1-5-6
TEL:(092)-205-2006 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2018 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.