仕様・特長

GSカッターについて

仕様・特長

無加圧式ガソリン酸素溶断機GSカッターは従来のアセチレンと酸素を使う切断機に代わる次世代の切断機として開発されました。特徴を以下にまとめましたので確認下さい。

GSカッター 接続写真

※酸素調整器は別売りとなります。酸素ボンベはお客様の方でご用意ください。

商品仕様

切断可能厚 3mm~300mm
ホース長さ 10m
タンク容量 10L
タンク重量 12kg
(ガソリン満タン時)

 

切断する厚みに応じて火口を選び、各火口に応じた酸素の圧力を設定します。

3mm-30mm切断用火口

火口ナンバー 切断可能範囲 mm 切断スピード mm/min 必要酸素圧力 Kgf/cm²
No,1 3-10 600-400 2-3
No,2 10-20 400-300 3-4
No,3 20-30 300-240 4-5

 

20mm-100mm切断用火口

火口ナンバー 切断可能範囲 mm 切断スピード mm/min 必要酸素圧力 Kgf/cm²
No,1 20-40 300-240 3-4
No,2 40-60 210-170 4-5
No,3 60-100 180-140 5-6

 

100mm-300mm切断用火口

火口ナンバー 切断可能範囲 mm 切断スピード mm/min 必要酸素圧力 Kgf/cm²
No,1 100-150 160-120 5-6
No,2 150-200 210-170 6-7
No,3 200-250 110-90 8-9
No,4 200-300 100-90 10-11

 

ガソリン酸素溶断機GSカッターの特徴

特徴1:燃料などのランニングコストが大幅に削減できる!

従来のアセチレンと酸素を使う切断機はアセチレン代が高く、ボンベ1本(7㎥)の充填料金が約17,000円します。それに対してガソリン10リッターの価格は約1,300円と、約1/10以下です。

3割ほど酸素を多く使用しますがそれを考慮しても大きくランニングコストを下げることができます。

 

特徴2:持ち運びが楽になる! 調達が容易。

一般的なアセチレンボンベは7㎥で重さが約80kgなので、1人で持って運ぶことはほぼ無理があります。GSカッターのガソリンタンクはガソリンを入れた状態でも約12kgと1人でも楽に運ぶことができます。また、ガソリンが無くなってもスタンドですぐに調達できます。

 

特徴3:逆火もなく安全に作業ができる!無加圧式なので安全!

アセチレン切断の場合、作業中の逆火による事故や、ガス漏れによる事故などが毎年発生しております。また、アセチレンは気体なので万が一漏れても目視で発見することはできません。

GSカッターは逆火が起きない仕組みになっております。
万が一ホースが破損しても無加圧式なのでガソリンが勢いよく噴出すことはありません。

特徴4:ガソリンタンクは防爆構造なので安全!

ガソリンタンクの内部には防爆素材が詰め込まれており、ガソリンが気化しないようになっております。給油口に火を近づけてもロウソクのように火が付くだけで爆発しません。

特徴5:アセチレンやプロパン切断よりも火力が強い!

GSカッターは燃料にガソリンを使用します。ガソリン炎はアセチレンやプロパンよりも高カロリーで作業効率も上がります。

基本セット内容

  • ●10Lガソリンタンク
  • ●溶断トーチ
  • ●火口(3個)
  • ●10Mツインホース(ワンタッチカプラ付)
  • ●日本語説明書
<使用にあたって別途必要なもの>
  • ・酸素ボンベ
  • ・酸素調整器
  • ・ガソリン

商品のご購入

GS-RN100セット
148,000円(税込)
※ショッピングサイトへ移動します。

 

10,000円以上送料・代引手数料無料!!
プラズマ切断機
TIG溶接機
半自動溶接機
インターネットからのご注文はこちら
FAXからのご注文はこちら
メールでのお問い合わせ
株式会社WELDTOOL
〒811-1101 福岡県福岡市早良区重留1-5-6
TEL:(092)-205-2006 FAX:(092)510-1223
Copyright(c) 2015-2018 WELD TOOL Co,.Ltd Allright Reserved.